CADMACV[YTCg CADMAC̊ʋl

トップページ > 技術情報 > 開発情報

開発情報

 2017年4月にCADMAC-NEX 1.72バージョンのリリースをしました。
CADMAC-NEX 1.72にバージョンアップ後からは、CADMAC-NEXダウンロード版でバージョンアップが可能となりました。
CADMAC-NEXダウンロード版の更新情報は随時CADMACメールマガジンにて連絡致します。

簡略ですが、下記に新機能の一部を公開します。

【CADMAC-NEXのWindows10対応について】についてのお知らせがあります。

【CADMACセキュリティレベルに伴うアップグレード】についてのお知らせがあります。
【重要:WindowsXPをご使用のユーザ様へ】のお知らせがあります。
【重要:マイクロソフト社のWindows2000 サポート終了について】のお知らせがあります。
重要な内容となっておりますので一度ご確認宜しくお願いします。

注意1:本ページに記載された内容は開発情報であり、出荷リリースとは異なります。
注意2:記載内容は事前予告無しに変更・改良を行う場合がありますので予めご了承ください。

2017.7.5 CADMAC-NEX 1.72.170615 リリース


NC変換 アマダ特型の金型ヘッダ情報で「種別番号」が13のときに「形状記号」を「KI」(刻印)で出力するようになりました。
金型編集 金型編集画面にある「CAD定型穴」チェックの仕様変更です。
バーリング/タッピングで下穴同時加工の金型がないとき2種類の金型を表示するように変更しました。
金型編集 タレットやマスタ金型のリストポックス項目の列幅を記憶するになりました。
環境設定NEX 環境設定NEXのヘルプがHTLM形式に対応しました。
全自動ネスティング 全自動ネスティングのプロジェクト編集中、1分ごとにバックアップします。
強制終了したときに復旧できるようになりました。
DXF出力 ベンディングシミュレーションソフト『MACsheet BEND』対応のDXF出力に対応しました。
ベンディングシミュレーションソフトは曲げ工程を効率よく進めていくために、使用する金型、パンチ、ダイ等の組み合わせ・曲げ順番・干渉せずに曲げが実行できるか事前に確認するためのものです。
線伸縮 一本化CADの曲げ線も線伸縮できるようになりました。

2017.4.1 CADMAC-NEX 1.72.170324 リリース


アマダVカット加工
(新コマンド)
特殊金型のVカット加工に対応しました。
オートインデックスにも対応しました(加工は0度/90度のみ)
加工順序自動 バーリングの成型つぶし判定「M/2+板厚+5mm」の5mmを変更可能にした
NC変換 アマダレーザ゙で保護被膜加工に対応した(UVマクロ対応)
NC変換 日清紡タレパンで「丸抜き落としでG77を使用する」スイッチを新設した
NC変換 三菱レーザの条件ファイルを読込んでM100の条件を自動出力出来るようになりました
帳票編集 バーコード出力の対象を「図番」以外に「コメント」「キーワード」も選択可能になりました
変数 ファイル管理の行No.に対応しました(汎用モードや未保存は「0」で出力します)

2016.7.20 CADMAC-NEX 1.71.160628 リリース

 ○主な内容

  • 伸びテーブル(新機能)+(機能拡張)
    ⇒ 伸び登録数を8から16に拡張しました
    ⇒ 「名称MAX8」に自由な名称を登録できるようになりました
    ⇒ 30、45、60、90、120、150度以外の任意角度の登録が可能となりました

  • 注釈文字入力(機能拡張)
    ⇒ 縦書きに対応しました

  • 単寸法(機能拡張)
    ⇒ 円、円弧をダブルクリックで「円弧長」を選択できるようになりました

  • NC変換(新機能)
    ⇒ NC変換すると、下穴/タッピング/バーリングの加工順序の禁則チェックをするようになりました

  • NC変換(新機能)
    ⇒ 複合機のレーザ加工とピアスパンチの加工順序の禁則チェックをするようになりました

  • 加工確認(CAM画面)(機能拡張)
    ⇒ 下穴/タッピング/バーリングの加工順序の禁則チェック項目を追加しました

  • 突き合わせ(機能拡張)
    ⇒ 「突き合わせ」で接続済み(曲げ線)の箇所を「両出し」「両引き」「片出し」できるようにしました

  • 3D投影(図面化)(機能拡張)
    ⇒ 2D投影で隠線処理に対応しました

  • レーザ加工確認(機能拡張)
    ⇒ 対象要素のフィルタ機能を追加しました

  • ワイヤジョイント(機能拡張)
    ⇒ ジョイント金型で片側のみの割付を選択できるようになりました。平行四辺形の金型に対応可です。

  • 定型穴作成(機能拡張)
    ⇒ 寸法などの数値や加工方向を記憶するスイッチを追加しました

  • 点列の円弧補間(新機能)
    ⇒ ギザギザな形状を滑らかにするのに便利な機能です

  • ボールツール結合(機能拡張)
    ⇒ 他の金型をグレイ表示し見やすくした
    ⇒ 不連続箇所のマーク表示(開始〇終了×)
    ⇒ 2番目に指示した加工の加工方向を自動反転します

  • 最近使ったファイル(機能拡張)
    ⇒ 「最近使ったファイル」の情報プレビューに対応しました

  • 図形伸縮(新機能)
    ⇒ 定型穴のLAAも伸縮対象となりました

2016.1.28 CADMAC-NEX 1.7.160128 リリース

 ○主な内容

  • コンタリング金型(新機能)
    ⇒ 金型マスタの丸にアマダ゙のコンタリング金型のスイッチを新設しました。ピッチ0.5mm固定となります。

  • レーザ微小加工チェック(新機能)
    ⇒ レーザシミュレーションのパラメータに設定値以下の長さの加工があればアラームを出力する機能ができました(円弧は円弧長)

  • 補正開始が円弧のときアラーム(新機能)
    ⇒ レーザシミュレーションのパラメータに補正開始が円弧のときアラームを出力する機能ができました

  • 3Dイメージ削除(新機能)
    ⇒ ファイル管理でデータを右クリックすると「3Dイメージ削除」の項目が新設されました
    ⇒ ファイル管理画面右上の設定ボタンから表示/非表示を選択します

  • 三面図CAD-面反転(機能アップ)
    ⇒ 定型穴の上下方向の反転/固定を選択できるようになりました

  • ワーク情報→「自動」ボタン(新機能)
    ⇒ 加工データ(多数個取り枠を含む)のXY最大値+余白(上、下、左、右)から材料寸法を自動計算する機能を追加した

  • ワーク情報-コーナ移動(新機能)
    ⇒ 加工データを余白内のコーナーに移動させる機能を新設しました

  • NCファイル出力(機能アップ)
    ⇒ 出力フォルダを加工機ごとに記憶するようになりました(登録加工機名単位)
    ⇒ シミュレーション画面の出力パラメータの「ポストごとに記憶」がONのとき機能します

  • 単寸法(機能アップ)
    ⇒ 円・円弧のダブルクリックで「~円弧長」を選択可能となりました

  • 注釈文字入力(機能アップ)
    ⇒ 「縦書き」「横書き」を選択できるようになりました
    ⇒ システムパラメータの初期設定でそれぞれのフォントを登録できます

  • ネスティング-パーツ編集(機能アップ)
    ⇒ 不足のあるパーツの数と過剰のあるパーツの数をパーツリストダイアログの上部に表示するようになりました(不足数は赤、過剰数は青で表示)

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2015.7.23 CADMAC-NEX 1.7.150723 リリース

 ○主な内容

  • ベクトル文字入力(機能アップ)
    ⇒ 補助線(線種)に対応しました

  • NCT-使用金型ウィンドウ(機能アップ)
    ⇒ 「つかみ替え設定」と「加工選択」で使用できるようになりました

  • 標準帳票(機能アップ)
    ⇒ 保存名の文字数を半角19文字から28文字に増やしました

  • 単寸法確認/確認(機能アップ)
    ⇒ ダイアログのハイライトしている項目の値をCtrl+Cでクリップボードにコピーできるようになりました

  • 定型穴作成(機能アップ)
    ⇒ グリッドの「中抜き」スイッチを新設しました
    ⇒ グリッド基準(上、下、左、右、中央etc)を選択可となりました

  • NCT-加工確認(機能アップ)
    ⇒ OTエラーのときタレットのトラックが判断できるようになりました。OTエラーの金型にマウスを近づけるとツールチップが表示します。

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2015.1.28 CADMAC-NEX 1.7.150128 リリース

 ○主な内容

  • レーザ-スマートジョイント(新機能)
    ⇒ ニッパー切断用レーザジョイントを作成できます

  • 変数(機能アップ)
    ⇒ 「標準タレット」名の変数が出来ました

  • レーザ-文字加工入力(機能アップ)
    ⇒ 漢字に対応しました(ストロークフォント)

  • ベクトル文字入力(新機能)
    ⇒ 漢字を含む文字のベクトルデータを作成するコマンドです(ストロークフォント)

  • レーザ-保護被膜加工(機能アップ)
    ⇒ 漢字に対応しました(ストロークフォント)

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2014.7.28 CADMAC-NEX 1.6.140728 リリース

 ○主な内容

  • 帳票編集(機能アップ)
    ⇒ 金型リスト:金型開始コードを出力可能にしました
    ⇒ 金型リスト:角度の数値出力を選択可にしました
    ⇒ パーツリスト「コメント」「キーワード」出力の個別設定に対応しました
    ⇒ 金型リスト/パーツリスト/加工リスト:縦の罫線に対応しました
    ⇒ 加工時間を時分秒で出力する

  • 寸法位置合わせ(機能アップ)
    ⇒ 距離寸法以外(角度、径、円弧長etc.)にも対応しました

  • レーザ-コーナーR削除(新機能)
    ⇒ 複数のレーザ加工のコーナーRを削除するコマンド

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2014.4.18 CADMAC-NEX 1.6.140418 リリース

 ○主な内容

  • シミュレーション-FD入出力パラメータ(機能アップ)
    ⇒ 前回拡張子、フォルダもポスト単位で記憶されます

  • ファイル-最近使ったファイル(新機能)
    ⇒ 最近使用したファイルの履歴から読めるようにした

  • 三面図CAD-円すい面作成(機能アップ)
    ⇒ 対称形状は両側から処理をして展開図を対称にするようにしました

  • ピンチャツール加工(新機能)
    ⇒ ムラタピンチャツールに対応しました

  • ムラタNCT(機能アップ)
    ⇒ 第2象限タイプに対応しました

  • F-CUT加工(新機能)
    ⇒ 三菱レーザのF-CUT加工に対応しました

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2013.12.6 CADMAC-Evolution Final .16 リリース

 バージョン121212.16がリリースしました

 ○主な内容

  • NCT-さん幅共通(修正)
    ⇒ コーナーラジアスのとき正しく処理されない

  • ネスティング-帳票編集(修正)
    ⇒ ON/OFFでパーツリストをOFFにしてもパーツ番号のバルーンだけ表示される

  • 印刷(修正)
    ⇒ 行数(項目数×行数)に変更しました

  • DXF入力(修正)
    ⇒ メモリエラーとなるDXF形式を改善しました

  • 線伸縮(修正)
    ⇒ 基準点の位置を移動側の端点にした

  • 三面図CAD-三面図面作成(修正)
    ⇒ 「三面図指示」の「内部領域」でAPエラーになるときがある

  • ネスティング-残材形状一本化(修正)
    ⇒ 面のループが壊れるときがある

  • ファイル管理(修正)
    ⇒ 保存時、「曲げ部処理」表示中にAPエラーになるときがある

  • シミュレーション(修正)
    ⇒ 表示までに非常に時間がかかるときがある
    →管理情報ファイル作成で穴の多いデータの面積計算時間
    →面積計算が10秒以上かかると計算中止する

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2013.10.10 CADMAC-NEX 1.6.131010 リリース

 ○主な内容

  • 三面図-面分離(機能アップ)
    ⇒ パーツも分離できるようにした

  • レーザ割付-スケッチ材加工Ex(新コマンド)
    ⇒ スケッチ材加工時、倣い制御を考慮した加工が出来るコマンド

  • NCT自動割付(機能アップ)
    ⇒ スケッチ材加工に有効。「材料端および材料外の要素に割り付けない」スイッチです

  • 展開CAD-一本化(機能アップ)
    ⇒「曲げ対応線を補助線化」のスイッチを新設した

  • 全自動ネスティング(機能アップ)
    ⇒出力フォルダ選択時にプロジェクト情報を保存するようになりました
    ※配置エラーになってもプロジェクト参照は可能!

2013.3.8 CADMAC-NEX 1.6.130308 リリース

 ○主な内容

  • ネスティングのパーツ編集(機能アップ)
    ⇒ 材料余白と干渉するとき、余白の要素もハイライトする

  • ある操作でSIMエラーになることがあるを修正

  • ファイル管理の印刷・ごみ箱・フォルダリストの上限数の見直し

  • ネスティングのある

  • CAM機能で一部正しく機能していないのを修正

  • その他メーカー固有のCAM機能対応など

2013.2.22 CADMAC-Evolution Final .10 リリース

 バージョン121212.10がリリースしました

 ○主な内容

  • CAM機能で一部正しく機能していないのを修正

  • ネスティングのパーツ編集でAPエラーになることがあるを修正

  • ネスティングのパーツ編集(機能アップ)
    ⇒ 材料余白とパーツをそれぞれ独立して干渉チェックするよにしました

  • ある形状のとき正しくNCプログラムが作成されない場合があるのを修正

  • 注釈時入力(仕様変更)
    ⇒ ダイアログ上にマウスがあるときは、ホイールでコンボボックスの表示が変わるようにしました

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2013.1.17 CADMAC-NEX 1.6.130117 リリース

 ○主な内容

  • Windows8に対応しました

  • 三面図CAD-投影(機能アップ)
    ⇒ 複数面の選択可能、補助線の投影に対応

  • 管理情報ファイル出力(機能アップ)
    ⇒ 曲げ線情報の出力が可能になりました

  • QRコード出力(新機能)
    ⇒ 帳票編集のコーナー表にQRコードを出力できます

  • 図の挿入(新コマンド)
    ⇒ BmpやJPGなどの絵のファイルをインポートして下絵に利用できます

  • その他メーカー固有のCAM機能対応など

2012.12.12 CADMAC-Evolution Final リリース

 バージョン121212.1がリリースしました

 ○主な内容

  • セキュリホールの問題点を修正

  • ファイル管理の排他制御に一部問題があったのを修正

  • 管理情報ファイル出力(機能アップ)
    ⇒ 曲げ線情報の出力が可能になりました

  • ある状況でNC変換するとAPエラーになるのを修正

  • CAM機能で一部正しく機能していないのを修正

  • その他、特定の環境で発生する問題を修正

2012.11.22 CADMAC-NEX 1.6バージョン

 CADMAC-NEX 1.6バージョンが12月リリースされます。
このバージョンからWindows8正式対応となります。
新機能の紹介は近日致します。

2012.7.23 CADMAC-NEST+

CADMAC-Nestに一本化CADが搭載されたCADMAC-Nest+(プラス)をリリースしました。

 CADMACのネスティング専用機『CADMAC-Nest』にCADMAC-NEXの一本化CADを搭載したモデルです。
外部CADを取込んで、CAD修正後にネスティングを実行するといった運用が可能となります。
※ CADMAC-NestからNest+にアップグレードも可能です。

2012.5.7 CADMAC-NEX Version.1.5.120507

CADMAC-NEX 1.5バージョンをリリースしました。

 ○主な内容

  • 三面図「矢視図」 (新コマンド)
    ⇒ 立体図・三面図の方向を自由に回転させる機能です

  • ネスティングパーツ色表示 (新機能)
    ⇒ ネスティングパーツごとに色を変えて視覚性を向上させました

  • 始終点モードの新設 (新機能)
    ⇒ 平行線/垂線/水平線/垂直線/角度線に始点/終点を指定できるようにした。

  • DXFレーザ自動割付 (新機能)
    ⇒ DXF取込と同時にレーザ割付を自動に行います

  • 三面図「投影」 (機能アップ)
    ⇒ 補助線も投影できるようになりました

  • 3Dエルボ (機能アップ)
    ⇒ 複数分岐に対応しました

  • その他メーカー固有のCAM機能対応など

2012.2.15 CADMAC-NEX Version.1.4.120126

CADMAC-NEX 1.4バージョン2012版をリリースしました。
 本バージョンは仕様変更・不具合対策を中心にしたものとなっています。

 ○主な内容

  • NC変換に「加工順序禁則」をアラーム表示対応

  • ネスティングの「パーツ編集」の輪郭検知精度アップ

  • Windows7のセキュリティ関連の適正化

  • 金型編集の金型リストを1行に明暗をつけて見やすくする(画面表示/印刷とも対応)

  • その他不具合など修正

2012.1.20 CADMAC-NEST

CADMACシリーズに新たなラインナップのネスティング専用ソフト『CADMAC-NEST』がまもなくリリースされます。

新開発の全自動ネスティングでは、CADMACデータはもちろん他社CADデータ(DWG・DXF)も自動割付されてネスティングします。

CADMAC-NEXとCADMAC-Evolutionとネットワーク接続が可能です。
さらに生産管理システムと連動可能な柔軟なシステムも搭載されています。

CADMAC-Station+

現場端末ソフトCADMAC-Stationにシミュレーション機能が搭載された「CADMAC-Station+」がまもなくリリースされます。

○主な機能

  • シミュレーション機能
    ⇒ Gコード変更による板取位置の確認に便利です。

  • 接続加工機のタレットレイアウト表示
    ⇒ 金型変更後、シミュレーションでエラーチェックができます。

  • CADMAC-Evolutionとネットワーク接続可能
    ⇒ 既存データをそのまま利用できます。

  • CADMAC-Stationからアップグレード可能
    ⇒ CADMAC-Stationのオプション機能です。 有償でアップグレードができます。

Version.1.4.110420

2011年04月 CADMAC-NEX 1.4バージョンをリリース

○主な機能アップ
3DCAD追加:『スイープ図形』『面分離』新コマンド
3DCAD改良:『三面図面作成』複数面同時作成操作性アップ、『フィレット』『パーツトリミング』精度強化、等
2DCAD追加:『十字』『三角形』新コマンド
入力機能:『クリップボード入力』新コマンド
CAM関連:『二度打ちチェック』新コマンド、『多数個取り(個別)』機能強化、等
帳票関連:『金型形状出力』に対応、ソート機能強化、等
ネスティング:『パーツ編集(複数)』新コマンド

CADMAC-Station Ver.20110303

2011年3月3日 CADMAC-Station リリース

現場端末ソフトCADMAC-Terminalの後継モデル『CADMAC-Station』をリリースしました。
CADMAC-NEXとCADMAC-Evolution/JXに対応した新規格の現場端末ソフトです。
CADMAC-NEXの新ファイル管理、3Dビュア、Windows7対応などが特徴です。

Version.1.3.101125

バックアップシステムのリリース-Option-

○主な機能
図面データ(CWINDB0)のバックアップ
設定ファイルのバックアップ
ネットワーク対応
Windows自動シャットダウン機能

詳細はこちらをご覧ください

Version.1.3.100714

2010年07月 CADMAC-NEX 1.3バージョンをリリース

○ 主な機能アップ
Windows7セキュリティ対応の改良
NEX3D:組図データの管理モード『パーツマネージャ』改良
外部入力:3D外部入力『Parasolid読込』に対応
3D機能:『3D一括面出し』『3D面出し‐ピック指示‐』等
三面図機能:『3Dエルボ展開』『三面図作成(選択)』等
CAM関連:『タレット配置図』『金型表示設定』等
    加工順序の一部改良
ネスティング:『自由形状ネスティング(追加)』等
    パラメーター改良、グラフィックの強化。
ファイル管理:組図ビュア改良、強調表示の実装

Version.1.2.100408

2010年04月 CADMAC-NEX 1.2バージョンをリリース

改良:『Step A』の『STEP入力』『パーツマネージャ』などの機能改良。
新機能:『Step B』の3D機能に4つの新コマンドが追加。
新機能:『Step C』に『リアル3D表示』『3Dビュア』が追加。

Version.1.1.100108

機能改良:『NEX3D』の『組図編集』の機能・操作性を中心に改良。
機能改良:『パーツ管理』の機能・操作性を中心に改良。
ファイル管理:高機能検索の実装。

Version.1.1.091028

機能改良:『NEX3D』の『組図編集』の機能・操作性を中心に改良。
三次元専用新コマンド実装。

Version.1.1.090810

CADMAC-NEXのユーザインターフェイス『NEXフレーム』の実装。
三次元専用新コマンド実装。

Version.1.1.090528

2009年06月 次世代板金CAD/CAM『CADMAC-NEX』リリース

ページのTOPへ戻るTop Go Back

無題 1

CADMAC便利サイト

トップページ