CADMACシリーズ総合情報サイト CADMACの缶詰

トップページ > 技術情報 > 開発情報

開発情報

 2019年5月にCADMAC-NEX 2.00バージョンのリリースをしました。
CADMAC-NEX 2.00の新機能説明書をダウンロードできます。
 ◆【CADMAC-NEX 2.00 新機能ID4】 PDFファイル

CADMAC-NEX 2.00へのバージョンアップはプレミアムクラブまたは年間保守契約が必要となります。
簡略ですが、下記に新機能一覧をご紹介します。

【Windows10のフロッピーディスクトラブル】についてのお知らせがあります。
【CADMAC-NEXとCADMAC-Evolutionの両方をお使いのユーザ様へ】のお知らせ
【CADMAC-NEXのWindows10対応について】についてのお知らせがあります。
【CADMACセキュリティレベルに伴うアップグレード】についてのお知らせがあります。
【重要:WindowsXPをご使用のユーザ様へ】のお知らせがあります。
【重要:マイクロソフト社のWindows2000 サポート終了について】のお知らせがあります。
重要な内容となっておりますので一度ご確認宜しくお願いします。

注意1:本ページに記載された内容は開発情報であり、出荷リリースとは異なります。
注意2:記載内容は事前予告無しに変更・改良を行う場合がありますので予めご了承ください。

プレミアムクラブ 機能


ファイル管理-色設定 フォルダをマウス右でクリックするとフォルダの色設定ができるようになりました
ファイル管理-しおり データのリストにシオリ(色の帯を表示)を設定ができるようになりました

SupportVersion 4


書庫 現在のデータを保存できる書庫機能ができました。
保存できるファイル数は最大10件です。
書庫に保存したデータはUNDO/REDO情報を保持されます。
転送識別子の加工時間(アマダ専用) 転送識別子に加工時間(TT/ddHddMddS)を出力できるようになりました
加工順序パラメータ 設定内容を「加工機」単位または「グループ」単位で記憶できるようになりました。
レーザ一括自動 条件設定の材質・板厚・分類単位でグループ化できるようになりました
図番文字変換設定 各出力で図番の文字を加工機単位で変更できるようになりました
英数以外の記号がNGのときの対策です
加工確認マーク表示 ダイアログ下部に「マークを更新」「全マーク消去」ボタンを新設しました。
「マークを更新」すると対象要素に「!」などのマークが付き問題箇所の確認が便利になりました。
ポンチ文字加工 ストロークフォント(全角)に対応しました。
単寸法-C面取り 単寸法で「C面取り」に対応しました。
両端が同一角度で線分とつながっているとき「C面」を選択可能です。
単寸法 「要素1保持」のチェックを新設しました。
基準位置から連続で作成するときに便利です。
アマダリフトアップ金型 アマダリフトアップ金型に対応しました
定型穴作成 LAAの基準位置(始点/中央/終点)を選択可能になりました
連続寸法Ex 複数選択で指定した寸法対象から検出項目もしくは指定した点の寸法線を一括作成します
CADMAC-Station 「CSV出力」コマンドを新規追加しました(
アマダ自動条件
(アマダ専用)
自動条件ファイル(jkax)内の条件名を材質/板厚で検索して条件名出力します
ファイル管理 ファイル管理画面のサイズを「フルHD(1920x1080)」に変更できるスイッチを設定に新設しました
平行線 現状「基準線保持」に加えて「基準線移動」のスイッチを新設しました
検出項目選択 ダイアログを常駐化し随時変更できるようにしました
レイヤ変更 ダイアログのドロップダウンリストで補助線の線種を選択可能にしました
楕円 「頂点作成」のスイッチを新設しました
DXF出力 センタポンチの出力サイズ(mm)を指定できるようにしました
クランプポジショナ設定
(アマダ専用)
3クランプポジショナに対応しました
金型編集
(アマダ専用)
アマダの金型ヘッダ情報にデッドゾーンの設定を新設しました

SupportVersion 3


帳票編集 変数を含む文字列を出力可能になりました
定型穴作成 グリッドに「千鳥加工」のスイッチを新設しました

SupportVersion 2


トレース&複写 トレースと同じ操作で選択した図形を抽出し複写するコマンドを新設しました
NCTスケッチ材加工Ex スケッチ材の抜き落とし部分を自動加工するコマンドを新設しました
経路 選択した複数の点、線分、円弧のグループを連続するようにつなぐコマンドを新設しました
CAMリンク
(オプション)
MACsheet ISTとのリンク機能
アマダVカット加工
(アマダ専用)
アマダのVカット加工専用の割付をします
図形伸縮LAA対応 定型穴のLAAも伸縮対象にできるようになりました
スケルトン切断 スケルトンとなった残材を切断し、残材の取り出しを容易にできます
三菱自動条件
(三菱専用)
加工機の条件ファイル(CNB)の条件名を材質/板厚で検索して条件名出力します
LAA作成Ex 始終点指示で方向に対する左右オフセット、端点距離、個数、ピッチなどを指定して定型穴のLAAを作成するコマンドです
二重線分 指定した幅の矩形寸法を種々の寸法入力で計算して作成するコマンドです
BOX加工サイズ変更 NCTのBOX加工のサイズを変更できるようになりました
CAMリンク(一括変換)
(オプション)
MACsheet ISTとのリンク機能
CAMリンクネスティング
(オプション)
MACsheet ISTとのリンク機能
アマダARFT金型
(アマダ専用)
アマダARFTの「ボール面取り」に対応しました

SupportVersion 1


コーナーR削除 レーザ加工のコーナーRを削除するコマンドです
スマートジョイント ジョイントを切断するためにはさみなどを差し込む穴を作成します
ベクトル文字入力 漢字を含む文字のベクトルデータを作成するコマンドです
グリッド「中抜き/基準」 グリッドの「中抜き」スイッチを新設しました
I-CUT設定
(ムラタ専用)
ムラタGで「I-CUT設定」コマンドを新設しました
三菱 穴検知/解除
(三菱専用)
高精度位置決め機能「穴検知」コマンドを新設しました
バリツブシ金型
(アマダ専用)
アマダのバリツブシ金型に対応した(EMシリーズのみ)
トップページ
重要なお知らせ